atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

≪ 春夏秋冬 作庭ばなし 2021 蛍狩りの頃 ≫

         今回のコガブログは「調和」のはなしです

あっという間に今年も半分が過ぎようとしています。まじか・・・( ゚Д゚)

毎年、6月が来るたびに まじか・・・( ゚Д゚) てビビっている気がします 笑

すぐ年末や・・・。

というわけで、今回は「調和」の話を書いてみようと思います。

『周囲との調和』

プランを考える時、大切にしていることの1つです。

城下町や大きな団地など景観条例が設けられて法的に使う材料や
シンボルツリーが決められている地区もあります。

条例が設けられていなくても、建物や外構の調和が周囲と合っているだけで
街並みがとてもキレイにみえてくる。

先日、お引渡しをした物件は景観条例があり、いかに
街並みに溶け込むことが出来るか・・・が重要ポイントでした。

でも・・・街並みに溶け込みたいけど 「らしさ」も出したい。

打ち合わせを重ね、プランがまとまると、完成が楽しみでしかたなかった。

いつか造ってみたいと思っていたエントランスと町家のイメージの細い路地を抜けて・・・

からの玄関!

細い路地のアプローチは四季折々の植物を楽しみながら玄関へと向かう。

しっとりとしているようで、春になると華やか。

旅先や城下町とか歩いていると、たまに

「なにここ!!すっげかっこいい!!!」

て思う個人邸を発見するときがあります。 

そんな風にここも観光で訪れた方たちの目を引くことが出来たらなぁぁと
ひそかに思っていたりします。


*** 庭造り 春夏秋冬  Chinatsu・Koga ***

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2021.09.16
Book Cafe くらぼ
2021.09.05
Book Cafe くらぼ
2021.08.30
春夏秋冬
2021.08.26