atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

暮らしをみつめる④

自分の身の回りのモノを減らすことを始めて、モノに対する考えが

変わっていることに気づきました。
思いついたことをいくつか。

一つ目、着飾らないこと。

今までの私は、流行りの服やブランドものに敏感になっていたし
アクセサリーや小物もたくさん持ち、周りの目を気にする面がありましたが
周りの人は意外と自分のことをそんなに見ていないし(笑)

そもそも背伸びするのも金銭的に限界があります。
今は周りの目や流行には流されず、自分が本当に必要な、好きなモノだけを

取り入れるようになりました。



二つ目、ストレス発散のための買い物をしない。

私は、買い物することによって憂さ晴らしをすることがありましたが
結局スッキリするのは購入するその時だけで、後になって

なんでこれ買ったんやろ?って思うことが多かった気がします。
ムシャクシャした時はきっと普段と違った思考なので、買い物に走ることは

踏みとどまる様にしています。(お酒は飲みます)
三つ目、完璧を求めない。



会う人や場面によって服装に気を使っていました。

そういったTPOに応じた服は、着用頻度がとても低くなります。



場面や環境に応じた服選びはとても大事なことですが
それが自分の好きなモノでないと心も晴れません。

一番大事なのは、本当に好きかどうか。
四つ目、衝動買いをしない。



好きなモノと出会ったとき、その場ですぐに買って帰りたいものですが

代わりに何か手放せるモノがあるのか、またそれは本当に必要なモノなのか

よーく考えるようにするか、一旦考えを持ち帰るようにします
一週間二週間と経ってもまだ欲しいと思うのであれば本当に好きなモノ
なんだと思います。

また考え方が変わったり、思い出したことがあれば書きたいと思います。

いつかの、車のボンネットの上にいたバッタ

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2024.04.18
Book Cafe くらぼ
2024.04.05
Book Cafe くらぼ
2024.03.30
Book Cafe くらぼ
2024.03.25
Book Cafe くらぼ
2024.03.20