atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

暮らしを見つめる②

前回、愛用していた自転車についてブログを書きましたが、結局処分することにしました。最後まで乗り切ることができなかったので申し訳なさもありましたが、しっかりと感謝の気持ちでさよならが出来ました。

最近は、クローゼットの中の断捨離をしています。ほとんど着ていない服や、たくさんのハンカチ、あまり使っていないバッグや購入したまま未開封のタイツ。

今回のゴールは、自分が把握出来る量まで減らすことです。

ミニマリストとまではいきませんが、「暮らしの中でなくなったら本当に困るもの」「本当に気に入っているもの」だけを残すことに決めました。自分が普段着たり使ったりしているものは、たくさんある中のほんの一部だけということに気付いたからです。要するに、私のまわりは必要のないもので溢れていたということであり、またお金の無駄遣いもたくさんしてきたことを実感しショックを受けている今日この頃です。

しかし気持ちを切り替えて、日々の暮らしの中で使用頻度の低いものや、少しでも不満や煩わしさを感じるものを処分することにしました。例えば、しわになりやすい服で頻繁にアイロンをかける必要があるもの、サイズが合っていないけど奮発して買ったものだから仕方なく着ているもの、反対にただ安いからという理由だけで購入したもの等です。結果、ごみ袋がたくさん出来てしまいました。本当に必要なものに囲まれていれば、それに手が届きやすく、必要なときに、寿命がくるまで使い切ることが出来ます。また管理もしやすいのでメンテナンスや補充、良いタイミングで交換も出来ます。暮らしを見つめることは自分を見つめること。ひとつひとつを大切にしようと思いました。

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2022.12.05
Book Cafe くらぼ
2022.11.25
Book Cafe くらぼ
2022.11.20
Book Cafe くらぼ
2022.11.15