atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

自分の料理を弁当に

やわらかな春風に心華やぐ季節となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

新生活が始まり、多くの人が新たな場所で新たな希望を持ちながら
それぞれ過ごしていることでしょう。

そんな新生活で特に変化が表れそうな “お弁当” についての
お助け本 “チルベン” をご紹介します。

お弁当を持っていくときが一番多いのはお昼時ですよね。

朝作った時は当たり前に温かいのにお昼には冷めてしまっている。。。
お弁当は「できたてで温かい」ということがなくなる代わりに「冷めても美味しい」というように
着眼点や課題が大きく変化するものです。

そんな変化に対して、一からお弁当レシピを考えるのではなく
今までずっとやってきた自分のレシピを、お弁当向けにするためにちょっぴり
足したり引いたりするだけでいい。

この本は普段はお弁当用のレシピとして考案されたわけではないおかずのかずかずを

こうしてみたらどんなことがおきるだろう?
自分の料理を弁当にするにはどうすればいいだろう?
と模索しています。

そして模索した結果、ただ料理を作る楽しみや発見を与えられるレシピを
裏を返すとお弁当以外の場でも十分通用するおかずに変えることが可能だという考えに至ったのです。

人それぞれのお弁当。その中に表れるそれぞれの想いや変化。
お弁当の蓋を閉めた時と開けた時に何か感じられるお弁当を作ってみませんか。

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2022.12.05
Book Cafe くらぼ
2022.11.25
Book Cafe くらぼ
2022.11.20
Book Cafe くらぼ
2022.11.15