atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

ほったらかしの庭づくり

過ごしやすい季節になってきましたね。

窓を開け、外の空気を取り込むとすがすがしくとても気持ちがいいです。

そして窓から癒しの庭が見えたら毎日が素敵じゃないですか?

残念ながら我が家の庭は雑草だらけで、素敵じゃないんです。残念ながら。


そんな時にこんな本を見つけました。

サブタイトル:「育つままにほったらかしの庭づくり」

そんな都合のいい話があるんですかと言いたいですよね。

本を読み進めると

「ほったらかしでも魅力的な庭づくりには秘訣がある。

人にとっての心地良い庭とは、広がりや奥行き、立体感を感じられ、
植物が育つ安定感や美しさが表現されているもの。

そのような庭を構成する要素を知り、その要素での演出が重要となる。」


だそうです。前途多難です。

文字だけ見ると難しいことを言っているように感じますが、
写真付きで見るとイメージがだいぶ湧きます。

のっぺりとしてなく、立体感を感じます。

我が家の庭とは大違いです。

ここまで考えて植栽するのは素人には難しいと思いますが、
完成イメージが想像出来るかどうかはとても大事だと思います。

私もイメージを膨らませて、雑草だらけの庭に手を加えていきたいと思います。

このような庭づくりの本が暮.Laboにはたくさんありますので、
自分に合った庭づくりを始めてみませんか?

ぜひ一度暮.Laboに探しに来てみて下さい。

お待ちしております。

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2022.06.20
Book Cafe くらぼ
2022.06.15
Book Cafe くらぼ
2022.06.05