atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

大分で四季を感じよう

少し前ですが日田市に行く機会があり、「3月・日田」と言えば!と思い、「天領日田おひなまつり」に行って来ました。

江戸時代には江戸幕府の役所が置かれ、九州随一といわれるほどの繁栄を極めた天領日田。

町人文化が花開いた日田の旧家には、京や大阪で買い求めた絢爛豪華なひな人形やひな道具の数々が今も残されており、おひなまつりの期間中、豆田町や隈町の旧家や資料館でひな人形やひな道具を、毎年展示・公開しています。

江戸時代の雛人形もあれば、ミッキーマウスやミニーマウスなど最近のキャラクターがお内裏様とお雛様の衣装を着たものなど、展示されている雛人形の種類は様々。

豆田にあるひな御殿には約4000体の雛人形があり、時代ごとに変わる人形の表情も見どころです。


次は4月、桜が見頃です。

大分市内では城址公園や平和市民公園、大在の桜並木などが綺麗ですよね。

温かくなってきたので、ちょっと散歩がてらお出かけするのも良いかもしれません。

くらぼには桜の本、大分の観光の本も揃っています。

昨年は緊急事態宣言もあり、なかなか出掛ける機会が少なかったですが、今年は密にならない程度に出掛けられると良いですね。

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2021.06.10
Book Cafe くらぼ
2021.05.30