atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

植物を愛でる1つの形

植物鑑賞の歴史は約4000年前に花壇らしき遺構が発見されるほど古く、はるか昔から私たちの生活の隣に植物はありました。

現代では、植物鑑賞も多様化され様々な形の植物の姿が見られます。

今回はその中からハーバリウムについて述べようかと思います。

まず、ハーバリウムというのは植物標本の事で学術的資料で液浸標本の事を指します。広義では押し花などもハーバリウムに含まれるようですが、今回はドライフラワーやブリザードフラワーを瓶に入れ専用のオイルで浸したインテリアショップなどでよくみられる物のご紹介をさせて頂きます。


ハーバリウムの魅力と言えば幻想的な美しさにあります。オイルの中に入れることで中のドライフラワーが膨らみ、透明感や鮮やかさを演出するのです。

また、市販品を買う以外に身近な道具と瓶やドライフラワーを用意すれば簡単に自作することも可能なのも大きな魅力の一つです。

ハーバリウムの主な材料は同じものが存在しない自然の物で作られます。同一のものが存在しない自分だけのハーバリウムを作ることが出来るのです。

人間は植物を見ることにより、リラックスすることが出来ます。

是非皆さんもお家にいる時間でハーバリウムを作ったり、お部屋に飾ったりして自然を家に取り込んでみませんか??

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2021.09.16
Book Cafe くらぼ
2021.09.05
Book Cafe くらぼ
2021.08.30
春夏秋冬
2021.08.26