atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

栽培

隣の畑のおばあちゃんが、たくさんの野菜を育てています。

元々はおじいちゃんが大切にしていた畑だったけど

体調を壊してしまったため、代わりにおばあちゃんが畑を耕し
一生懸命野菜を育てているそうです。
私は、これまでに玉ねぎやジャガイモ、スナップえんどうを頂きました。



いずれも、「ちょっと待っちょきよ」と言って掘り出してくれた

採れたて野菜たちだったので、愛情も感じられて、とても美味しかったです。

最近は、「鉢にでも植えたらいいよ」と大葉の苗を頂きました。
私は、植物や野菜を育てることなんて小学生以来のことで

枯らしてしまわないか不安になりましたが、グーグル先生より

プランター、土、鉢底石を準備するように指示があり、ナフコへ駆け込みました。
しかし、プランターにもたくさん種類があるんですね。
どのようなものを選べば良いのかも分からず
(本当はナフコの店員さんを頼りに来たのですが大変忙しそうなので)

プランターの陳列棚の前で、スマホ片手にひたすらにらみ合い。

グーグル先生によると大葉は20㎝間隔で離した方が良いこと、また表示してくれた

画像をもとに、ようやく決断することが出来ました。
土と石は「使いきれる量」を重視したのですぐに決めることが出来ました。

家に帰り、早速植え付けをしました。



軍手をはめ、ジョーロを準備し、先程購入したものを並べました。

いざ、石を敷き、土を入れていきましたが、こんな塩梅で良いのか疑問に思いつつ、おばあちゃん来てくれないかななんて甘い期待もしつつ、
我ながら何となく出来ました。
毎日朝夕に水やりをしていますが、昔、亡くなった祖母の手伝いで

庭の花々に水やりをしていた時を思い出します。

何とも懐かしい気持ちです。
そんな大葉も応えてくれているかのように、今はとても元気にすくすく育っています。

大葉は栄養価の高い野菜だそうです。
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、なかでもカルシウム、βカロテン
ビタミンB2の多さは野菜の中でもトップクラスです。

免疫力アップや貧血予防、疲労回復にも良いとされています。

こんな優秀な野菜を、これからも大切に育てていきたいと思います。

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2024.02.25
Book Cafe くらぼ
2024.02.20
Book Cafe くらぼ
2024.02.10
Book Cafe くらぼ
2024.02.05