atop

暮.Labo暮.Labo 暮らしのコト、学べる場所 くらぼ tsu-nagu

最新情報

「庭造り」ブログ更新

≪ 春夏秋冬 作庭ばなし 2020-釣り忍の頃 ≫

今回のコガブログは「庭造り・全てはバランス」のはなしです。
何事も無かったかのように、普通に、自然に、当たり前に、エアコンのスイッチを ピッッ!!!と押してしまう今日この頃。実は夏は大嫌い。。。

涼し気な夏の風物詩として大好きな「釣り忍」(つりしのぶ)
今年こそは7月頃にワークショップを開催しようと企んでいましたが、この状況では無理かな・・・

なぜ「釣り忍」なのか・・・ 
年末の恒例ワークショップはなぜ「しめ縄」なのか・・・

一応、理由はあるんです。
その昔、庭師さんはお得意さんに感謝の気持ちを込めて、夏は涼を呼ぶ「釣り忍」 冬は新年を迎えるための「門松やしめ縄」を贈るという話を聞いたことがあり、庭造りに携わるものとして、私も何か出来ないかな・・・と思い開催しています。今年は年末のしめ縄も無理かな・・・
アッ!!! オンラインで・・・とか・・・(笑)

さて、気を取り直して、本題に入ります。今回は「庭造り・全てはバランス」の話。
バランスとか、感覚て個人のセンスですよね。。。同感出来る人もいればそうでない感性の持ち主もいる。
なるほど、こう来たか!!!て思う時と、は???て思う時もある。

和風庭園の基本として「偶数より奇数」「正三角形より不当辺三角形」「見せるよりちょい見せ」
ていう定義があります。私はガッツリ和風庭園を造っている訳ではないですがこの3つは
私の感性とバランスにすり込まれています。

数字を選ぶときは必ず奇数! どこかを絶対ずらしてる! 邪魔な感じでちょい枝をわざと出してくる。。。
バランスよく自己満足 (笑)
自分のバランス感覚は嫌いじゃない。だけど自慢できるほどの感性ではない。。。だけど好きなバランスで
全てがハマったときは ムフフフフフ   てなります。

去年お引渡ししたY様邸
植栽工事は冬だったので、芽吹いた時をイメージしての仕入れ。
先日、お宅訪問してきました・・・
ムフフフフフ てなりまた。 門柱と植栽。好きなバランス!私だけにしか分からないかもですが、私の中で最高です。最&高なのです!!!

*沖縄のヒンプンをイメージした大きめの門柱 ←これ佐藤さんが好きなやつ
*建物と同じグラナダ仕上げ
*なんて書いてあるか分からないくらいの表札
*色男なアオダモ
*綺麗なねーさんな感じのヤマツツジ
*自由奔放でお転婆な感じのヒュウガミズキ

このバランス全てが好きです。

ものつくりの仕事をしている人は多分こんな感覚なのかな。庭造りの世界は、ほぼほぼバランスと感性の世界
いつか人様に自慢できるような感性の持ち主になりたいものです。

*** 春夏秋冬  Chinatsu・Koga ***

最新記事一覧

Book Cafe くらぼ
2020.07.31
春夏秋冬
2020.07.26